​《大切なお知らせ》
いつもFIZZYPOPを応援していただき誠にありがとうございます。
突然のご報告ではございますが、メンバーの橋本汰斗は
2020年 3月20日開催の「Happy Monthly Live -Graduation編-」を持ちまして
FIZZYPOPを卒業することとなりました。

橋本汰斗自身、自分の将来について考えた結果、
得意分野であるデザインや映像関係の仕事をしていく為、
その目標に向かって新しい一歩を踏み出す事になりました。

FIZZYPOPとしての活動は3月20日までとなります。
残りの活動期間わずかとなりますが、今後の出演イベントにつきましては
随時公式HP・Twitterよりお知らせいたします。

急なご報告となり申し訳ございませんが、
引き続き、橋本汰斗、そして FIZZYPOPの応援を
よろしくお願いいたします。


〈以下メンバーからのメッセージ〉


【橋本汰斗】

みなさんに大切なご報告があります。

僕は3月20日のホーム公演を最後に、FIZZYPOPを卒業することになりました。
「卒業」という言葉にするとたった2文字ですが、そんな簡単には言い表せないほど複雑な思いがあります。
とても悩みつづけてきました。
自分自身が社会に追いつけず、このまま一生が過ぎていくのではないか?という将来への不安。
日々の生活の中で、そんな現実に帰らざるをえない状況がたくさんありました。
それが僕の中で限界になって、現状と向き合っていくことが出来なくなってしまいました。

そして、そういう気持ちを昨年末にメンバーに伝えました。
それぞれに言いたいことはあったと思いますが、結果3人は僕の気持ちを尊重してくれました。僕の今後の人生を最優先に考えてくれました。
3人には本当に感謝しています。

4月からは新しいスタートをします。
自分の得意分野である、デザインやイマジネーションを生かして、
アパレルと映像関係の仕事をしていきます。
俳優の仕事も少しはやる事になると思いますが、基本はクリエーターの仕事に移る事になります。

ゆくゆくはFIZZYPOPのMVを撮ったり、衣装デザインなどでジョイントすることが出来たら最高だなと思っています。
そのためには僕もFIZZYPOPも、お互いにもっと頑張らなければいけないし、
そういう意味で、今後はお互いを意識しながら切磋琢磨していける関係でいられたら嬉しいです。

ファンのみなさんには突然の報告で本当に心苦しいのですが、出来ればこんな僕の思いを理解していただき、これからも変わらずにFIZZYPOPを応援して欲しいと心から願っています。

3月20日までは、まだまだイベントやライブもあります。
FIZZYPOPのメンバーとして精一杯パフォーマンスをしていくので、
どうぞ宜しくお願いします!

橋本汰斗



【内海大輔】

FIZZYPOPを応援して頂いている皆様へ
この度は急な橋本汰斗の卒業発表で驚かせてしまい申し訳ございません。
彼自身今後の人生のビジョンがあるということで意思を尊重した上でメンバー一同納得して卒業発表するまでに至りました。
僕としても皆様同様、残念ではありますがそれぞれの人生に選択する自由があると思いますのでひとまずFIZZYPOPの活動お疲れ様でしたという気持ちです。
今後もFIZZYPOPは続きます。
新しく生まれ変わるタイミングでもあると思います。
僕はFIZZYPOPというグループ、メンバーそして何より日頃応援して頂いている皆様を守れるようにそして更に飛躍出来るように攻めつつ責任を持って活動に力を注ぎながらこれからの道を大切に皆様と歩んで行こうと思います。
3月いっぱいまでは4人での活動になります。
それまでの4人の時間そしてその先の3人でのFIZZYPOPの応援を引き続きよろしくお願いします。

内海大輔



【山下銀次】

たいとくん卒業のご報告が急になり、
皆様を驚かせて、困惑させてしまったと思います。
いつも応援して下さっている皆様
FIZMates、関係者の皆様、本当に申し訳ございません。

FIZZY POPを結成してから、約3年間。
セルフプロデュースで4人で歩んできました。
4人それぞれ芸能という枠で経験を重ね、お互いの才能に惹かれ合い、集まった4人。
時にはプライドが邪魔して、ぶつかり合う日もありました。
なかなか今の現状に向き合えない時期もありました。
それでも僕は、絶対この4人で夢を叶えたい、この4人ならいけるって思って、その気持ちを信じて今まで歩んできました。

三年間メンバーとは家族より長くいたと思います。
同じ時間を過ごす中で沢山考えさせられました。
メンバーが違う道を考えた時、自分はどんな答えをだすんだろうって。

FIZZY POPとして過ごし、メンバーそれぞれ沢山の出会いがあったと思います、色んな影響があったと思います。それぞれの才能も磨かれていったと思う、

考えてみたんです。
そりゃ4人で夢を叶えられたら一番の幸せ。
でもメンバーみんな人間だし何かがきっかけで、夢も気持ちも変わるんだと思うし、これを応援できなきゃ三年間一緒にやってきたメンバーじゃないなって。

人生一度きりだから、
俺は3人に対して同じ気持ち。
新しい夢があるならそっちを全力で追ってもらいたいなって。
もちろん嫌だよ?
でもそこで背中を押してあげるのがメンバーじゃないのかなって。

ただ急な報告だったから
みんなを悲しませて本当に苦しいし、俺だって悔しい。

4人で思い描いていた夢も沢山あるからね。

この決断に至るまで、たいとくんも沢山考えたと思うし、悩んだと思います。
今回の"卒業"という決断の勇気と、FIZZY POPとしては叶えられなかった夢への悔しさを、たいとくんの新たな夢にたくして、更にたいとくんが輝ける未来を願っています。

もちろん、三人でたいとくんの分の夢を背負って走り続けます。
夢を追い続けます。
止まってる時間はありません。。。

3/20が4人での最後のLIVEとなります。
身勝手ではありますが、みんなでたいとくんの卒業を見送れたらなと思います。
最後まで温かく見守っていただければと思います。

山下銀次



【白水萌生】

FIZZYPOPを応援して頂いている皆様へ

僕たちを常日頃熱く温かく応援して頂いて、支えてもらっている気持ちを日々感じています。
いつも本当にありがとうございます。

発表があった通り、汰斗くんが FIZZYPOPを卒業する事になりました。

結成当初からこの4人で上に上がりたい。上がれる!という気持ちを強く持ちながらこれまで4人で歯を食いしばって活動してきたので、なんともいえない感情です。
正直寂しい気持ちでいっぱいです。

ファンの皆さんは、そんな僕ら4人のFIZZYPOPを好きになってくれて応援してくれていたと思うので、受け止め難い方も多いと思います。
申し訳ございません。

汰斗くんの口から伝えてもらった理由もすごく納得できる内容でした。
引き留める事のできない状況に悔しかったりもしました。

卒業を受け入れてから思ったことは、卒業までの短い時間をファンの皆さんと一緒に楽しく、そして前向きな良い時間にしたい。汰斗くんを気持ちよく送り出したいと思いました。

内海 汰斗 銀次 萌生 のFIZZYPOPのライブはあと数回しかないです。
寂しいけど出来る限りこの数回の時間をみんなと大切な時間に出来たらいいなと思っています。
僕もそこで感じる気持ちを大事に心にしまっておきたいです。

個人的にはメンズダンスボーカルグループというジャンルで音楽活動をするのがFIZZYPOPで最後と決めています。 
この場所の大切さと愛が自分の中でどんどん大きくなっていっています。

ファンの皆さんとここまで作り上げてきたFIZZYPOPをうっちゃんと銀次と守っていきたいです。

汰斗くんが将来誇れるようなFIZZYPOPになりたいです。

ファンの皆さんをがっかりさせる事がないように僕らまだまだ頑張りたいので、引き続き応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。

今後とも、汰斗くんと僕たちFIZZYPOPをよろしくお願い致します。

白水萌生
Posted : 2020.02.09
1  | 2  | 3  | 4  | 5  | 6  | 7  | 8  | 9  | 10  | 11  | 12  | 13  | 14  | 15  >
  • TITLE
    FIZMates Party Vol.1 -FC限定ライブ-
  • DATE
    2020.03.08[Sun]
  • VENUE
    六本木 morph-tokyo
  • TIME
    開場 / 11:00 開演 / 11:30
  • TICKET
    全席自由 ¥3,500 ※FC会員限定 / 別途入場時1D代